春の訪れ

早春とはいえ、凛とした冷たい空気が園内に漂う。どこからか鳥の囀りが聞こえてきた。シダレザクラも、たくさんの蕾をつけ、もうすぐ始まる花の季節を待っている。天が瀬の山々を覆っていた薄い雲もきれ、早春の太陽の光が園内いっぱいに差し込む。厳しい寒さから、穏やかに開放されているく風景の中に、春の季節の始まりを感じる。