寒い冬の朝

園内のケヤキや桜もすっかり葉を落とし、冬の朝のしんしんとした冷たい空気に触れて寒そう。金色に染まった芝生では2匹の冬鳥が戯れている。そして、寒い中でもたくさんの方がお参りに来られ、桜下庭園樹木葬のプレートの上には多くのお花が手向けられている。冬空の間から時折出てくる太陽の光がありがたく、なぜか幸せを感じる。

大雪も過ぎ冬至るまでは日も短くなり、寒さ厳しい日々が続く。