夏の気配

つい先ごろまで、満開であった桜も、今はすっかり葉桜になってしまった。今年の4月は寒い日が続いたせいか、例年になく、遅い時期まで桜を見ることができました。立夏も過ぎると、日差しの中にも夏の気配が感じられ、園内を吹き抜ける風も心地よい。風薫る5月の穏やかな陽気の中を、多くの参拝者が「緑のジュータン」になった芝生のうえを、ゆっくりと歩を進めておられました。