ハナミズキ

短い桜の季節が終わり、園内では「ハナミズキ」が、可憐で小さな花びらをつけひっそりと咲いています。今は自粛要請も出ているので訪れる人は少ないが、時折お墓の前で静かに手を合わせてるいる人の姿も見えます。仏様に慈悲を求める心は今も昔も変わらないようです。