{ 永久墓地システム }

いつまでも永遠にあり続けるお墓

「いつまでも安心してこの場所で眠りたい」 そうした多くの方々からのご要望から生まれたのが、
ご継承者の有無に関係なくお墓の土地自体が保護され、永遠に後世へとお墓を残せる「永久墓地システム」。
墓所(使用権)が消滅することはありません。この霊園がある限り、いつまでもあり続けるお墓です。

  • 管理費不要

    毎年の管理費は
    一切かかりません。

  • 跡継ぎが
    なくても安心

    後継者がいなくても
    お墓は瑠璃光院が
    お守りします。

  • 宗教宗旨
    不問

    ご法要などの際には
    各宗の寺社・ご僧侶を
    ご紹介いたします。

  • 永代供養墓

    春・秋彼岸、お盆に
    年3回の総供養会を
    執り行います。

合祀される事のないお墓

大自然と一体になり永遠の生命を謳い上げる「桜下庭園樹木葬」など、当園が採用する永久墓地システムでは、土地の使用権の消滅はありません。永久に合祀もされず、他人様のご遺骨と一緒になることもない、あなたとご家族だけの永代供養墓です。

合祀されることのないお墓
管理費はかかりません

故人様が建てたお墓でも、お墓の管理費は子や孫が支払い続けなくてはなりません。核家族化・少子化が進む現代では、「子や孫の世代に負担をかけたくない」という方も増えています。当園では毎年の管理費無料で、永代のご供養をいたします。

img 02
跡継ぎがいなくても安心

現代では、お墓の跡継ぎがおらず、管理料の未納などでお墓が没収されてしまうケースが増えています。無縁墓ともなれば、ご遺骨は合祀用の墓所へと移され、土地の使用権も消滅します。当園の永久墓地システムであれば、そうした心配はありません。

img 03
宗教宗旨は問いません

当園ではご利用のみなさまの宗教・宗旨を問いません。どのような宗教の方、さらには無宗教の方にもご利用いただけます。

img 04
年3回、総供養会を執り行います

桜が咲く春の永代供養の法要に加え、お盆と秋のお彼岸の読経供養会と、年に3回の総供養会が洛北八瀬の名刹・瑠璃光院の僧侶によって執り行われます。

img 05

0120-05-7378 年中無休 9:00〜17:00